◆Sothiac Japan Tour  2016~The outside of the frame~

◆日時 11月18日(金)
 開場 18時30分
 開演 19時30分
 
◆料金 投げ銭制+1オーダー

◆出演 sothiac (from Italy)
    Takkiduda
    ナカニシタカアキ

◆ナカニシタカアキ
ナカニシタカアキ

コーヒー工場で、働きながら、SSWとして活動しています。
60年代から70年代の日米英の映画、音楽等の文化に影響される。
何気ない日々の機敏を、歌っていきたいと思っています。
2005年ウサトリーヌレコードから、ファーストアルバム「風の吹くまま」をリリース。
2015年までに3枚のアルバムを、リリース。
2014年から、斉藤哲夫氏のオープニングアクトで、時折、歌わせていただいています。

◆Takkiduda+NORIHIKO

Takkiduda+NORIHIKO

Takkiduda

生音と電子音を使って即興で想いのままに音を奏でる男女ユニット。
その瞬間に感じるまま音を鳴らし、その場で曲を構築していくという実験的演奏スタイル。
聴覚のみの表現に留まらず、映像等の視覚的表現も即興で織り交ぜ
「空間を体験する」という視点での作品作りを試みている。
役者、踊り、演出家として活動する中村軌久が踊り、フルートとして参加。
3人から生まれる自然発生的表現。
各々が発した音が重なり音楽が生まれていく、
音と動きと映像が絡まり合い空間が生まれていく、その様を眺めてほしい。
主に東京都内で活動。海外での演奏活動も行っている。

NORIHIKO

俳優、パフォーマー。1985年8月25日生まれ、A型乙女座。
早稲田大学教育学部在学中より演劇を始める。
舞台を中心に演劇活動を行う他、パフォーマーとしては一人芝居(コント)、
インプロ、ダンスパフォーマンス等多彩なレパートリーを保持。
既存の芸術ジャンルを越境・逸脱しつつも芸術表現における原始的な楽しさや
気品を失わないような作品づくりを信条として、国内外でパフォーマンス活動を続けている。


◆Sothiac
Sothiac
 

Pat Moonchy (vo, synth, electronics)とLucio Liguori(gt, pedals, gongs)のデュオプロジェクト。
それぞれが様々の音楽の言語(ドローン、サイケデリックドゥーム、アバンギャルドなど)を
独自に解釈し強烈なハーモニーを生み出す。
大小のステージ(クラブ、ディスコ、劇場、ライブハウス)に合わせて毎回異なるパフォーマンスを行う。

Moonchyは幅広いレンジを持つボーカリスト。
自然の声を、色彩豊かな楽器としてあやつり、不思議な「ダブルボイス」も使う。
音楽のリサーチ力にも長けており、独特のアナログ楽器を利用。

Liguoriは複数の楽器を用いる作編曲家、プロデューサー、エンジニア、プログラマー。

二人それぞれミュージックシーンで活動を展開しており、
下記の国際アーティストとのコラボレーションも実現している:
 Faust, Sawada, Lino Liguori, Dirk Dhonau, Angelo Contini,
 Roberto Aglieri, Stefano Giust, Matteo Pennesse.

Link:

https://sothiac.bandcamp.com/

https://app.recordunion.com/Profile/91392#.V4Oil0uic1g


https://m.soundcloud.com/sothiac

https://www.facebook.com/Sothiac711582828927293/timelin



◆ご予約は、各出演者、またはHP右上のメール送信フォームからどうぞ。