◆大山たかひろ&後藤子沙/青山祐己/待良ライブ
 
◆日時 10月9日(金) 
 開場 17時00分       
 開演 19時00分

◆料金 2000円+1オーダー

◆出演 大山たかひろ&後藤子沙
     青山祐己 
     待良

◆出演者紹介
○大山たかひろ&後藤子沙
・後藤子沙
宮城県出身ピアニスト、キーボーディスト。
幼い頃からクラシックピアノを始める。
昭和音楽大学ポピュラー科ピアノ専攻卒業。
在学中から様々なアーティストのサポートをし、TV局主催のイベント等でも演奏をする。
学内においてはグラミー賞受賞アンジェラ・ハントのワークショップ等でピアノを担当する他、様々な機会に演奏をする。 卒業時にはポピュラー科代表として自身初となるオリジナル曲を披露。
卒業後もアーティストのサポートに加え、レストランやディナーショーでの演奏、レコーディングやレッスン等様々な場で演奏をしている。
最近では自身のピアノメインのオリジナル曲活動を始め、定禅寺ジャズフェスティバル等様々な場で活躍している。

・大山たかひろ
静岡県浜松市出身 シンガーソングライターを志し上京。
2012年ROAD TO MAJOR神奈川大会にてバンド「コクバンケ」GT,VOとしてグランプリを獲得し全国大会に出場。
HOTLINE2013年神奈川ファイナルにはバンド「ワイルドペガサス」のGT,VOとして出場、グランプリを獲得し、ジャパンファイナルに出場する。
ワイルドペガサス解散に伴い、2014年からソロとして活動。
自身がやりたかった想いの詰まった楽曲を歌い続けている。

○青山祐己
神奈川県川崎市出身。
「ピアノを弾くスナフキン」
「酔いどれピアノポップ」
と呼ばれるピアノ弾き語りシンガーソングライター。
 
なんてことない日常の中で揺れ動く些細な感情や風景、
小さなドラマを吸いこんだ適当な緩さと適度なシビアさを併せ持つ音と言葉で紡がれた、色彩豊かな楽曲達。

2015年より音楽×日本酒企画『徳利傾けて』を始動。
ソロでのピアノ弾き語りの他、バンドでのライブやピアノでのサポート。
朗読や劇の伴奏等、様々な企画を考案しながら活動中。

○待良(たいら)
ギター弾き語りシンガーソングライター
滋賀県の教会の息子に生まれる。
5歳からバイオリンを始める。
12歳から京都の音楽家末松よしみつに師事、ギターを始める。
17歳からプロとしてのステージに上がり始める。
教職、バンド活動を経て、現在はギター弾き語りで生活。
神奈川県川崎を拠点に、地元関西や東京、静岡で活動中。
 
◆ご予約は、各出演者、ブログ右上のメッセージ、または jemeus7@gmail.com まで。

待良(たいら)さんの写真